Hee <火> 桃井かおり監督

Hee.jpg

浜辺らしき強い日差しの道端で、ばしゃばしゃと水で素足を洗うワンピースの女。

男と別れ、家庭も崩壊し、その中途で人を一人や二人、殺しているのかもしれぬ。

ことの次第は、精神科医との対話の中で、少しずつ明らかになってゆくだろう。

狂っているのは、この役の女か、それとも桃井かおり自身なのか。

挿入される女のイラストが流麗で美しく、それが炎で燃えて消えてゆく描写もなんともエロチックだ。

それも桃井自身の手により描かれたという。  

新たに生まれつつある映画作家・桃井かおり自身の肉体がスクリーンにぶつけられている。

自身が狂いつつあるドキュメントと、自分のもつエロさを最大限作品に取り込もうという演出力。

脚本もほとんど1日で仕上げてしまったという桃井は、多くの刺激を体で受けとめ、一挙に吐き出す才能に長けている。

一筆書きの女は、熱く太く生きる、その鮮血の脈動を見るものにぶつけてくる。

そんな作品である。

http://hee-movie.com/

IMG_6310.JPG
3月 香港国際映画祭にて

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: