「インディペンデント映画の脚本ってなんだ?」動画UP

9/6に開催された【鍋講座 vol.35 インディペンデント映画の脚本ってなんだ?】の記録動画が公開されました。
 

ゲストの脚本家お三方・髙橋泉さん、向井康介さん、髙橋洋さん(敬称略)のお話は、現場の濃密さと熱量がじかに伝わってくるものでした。

この企画の言い出しっぺである僕は司会をやりましたが、本当にやってよかった。皆さん、日々2時間なり8話なりの映画やテレビをどしどし書いている方なので当然と言えば当然なのですが、話が本当におもしろい。

高橋泉さんの「キャラとキャラをぶつけて、書いている中でシーンが際立ち、キャラがはっきりしてくる」手法、
向井さんの「1シーンの中での序破急」
高橋洋さんの「何を見せ、何を見せないのか。ホラーとはどこかで四谷怪談であるべき。」

など、キレある慧眼でした。また続編も考えたいと思います。

会場は超満員。キャパオーバーで入れなかった方も数十名いたそうで、本当に申し訳ありませんでした。
次回はもうちょっと大きいところでやるとか、諸々反省したいです。

後日レポートが映画鍋のWEBサイトで公開されますので、お楽しみに!

舩橋淳

Advertisements

Tags:

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: