【告知】『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』公開記念トークイベント 巨匠フレデリック・ワイズマンを語る

jackson-heights_sub02.jpg

2018年11月4日(日)、神保町ブックセンターにて開催!
映画ファン必聴、生ける伝説<フレデリック・ワイズマン>トークイベント

『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』 『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』場面1 『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』場面2『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』
© 2015 Moulins Films LLC All Rights Reserved アメリカを代表するドキュメンタリー映画の巨匠フレデリック・ワイズマン監督の40作目となる『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』が、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開されている。同作品は、住民の約半数が海外生まれの移民の町・ニューヨークのジャクソンハイツにカメラを持ち込み、ジャクソンハイツのあらゆる場所や人のあり様をひたすらみつめた“町ドキュメンタリー”だ。
この『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』の公開を記念して、ワイズマンの編集室で3日間にわたりインタビューを敢行した映画監督・舩橋淳と、記念碑的ワイズマン本「全貌フレデリック・ワイズマン」の共編著者であるグラフィック・デザイナー鈴木一誌がワイズマンを語り尽くす、映画ファン必聴のトークイベントが神保町ブックセンターで開催される。
公開中の『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』と、アテネフランセ文化センターで開催中の『フレデリック・ワイズマンの足跡 Part.1 1967年-1985年』、さらに来年公開の『エクス・リブリス ニューヨーク公共図書館』と、フレデリック・ワイズマンの作品に触れる機会が続くタイミングだけに、ワイズマン作品への理解を深める上でも有意義なイベントになること請け合いだ。

イベント詳細
2018年11月4日(日) 17:00〜19:00(受付開始16:15)
料金:1,500円(1ドリンク込み)
※『全貌フレデリック・ワイズマン』ご購入の方はドリンク代500円のみ
会場:神保町ブックセンター (東京都千代田区神田神保町2-3-1 岩波書店アネックス1F)
問い合わせ:03-6268-9064 ご予約は https://jacksonheights.peatix.com/

舩橋淳(映画監督) 代表作に『BIG RIVER』(2006)『桜並木の満開の下に』(2013)『フタバから遠く離れて』(2012)など。ポルトガルを舞台とした新作「ポルトの恋人たち 時の記憶」(主演:柄本祐、アナ・モレイラ)は11月全国公開。「全貌フレデリック・ワイズマン」(岩波書店)では全作品についての巻頭インタビューを行った。

鈴木一誌(グラフィック・デザイナー) 1981年、映画批評で第一回ダゲレオ出版賞。98年、講談社出版文化賞ブックデザイン賞。2011年に岩波書店より土本典昭との共編著となる大著「全貌フレデリック・ワイズマン」を出版。映画に関わる著作も多く、その他に「小川プロダクション『三里塚の夏』を観る」(編著)、『映画の呼吸 澤井信一郎の監督作法』(澤井信一郎との共著)など。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s